映像を作る

MVの監督やyoutube番組の編集をしています。最近では20分ほどの映像作品の編集と脚本を行いました。だいたい何か映像を作るときはカメラマンのジーマと一緒にすることが多く、ほとんどの作品は二人の共同制作です。
またSTUDIO CARCOに参加しているakkkkkke(あっけ)によるOBSを使った配信にも携わっています。


これまでの映像作品

前田サンシャインオフィス/家があるのさMV

初めてMVを監督・編集・脚本を担当した作品。2015年。夕暮れ社の伊勢村圭太さんと劇団赤鬼の橋爪萌里さんの二人の俳優を招いて撮影。カメラは樋口航さん。初めての作品というのもあって思い入れがあります。

YouTubeで動画を見る
カトキット/怒鳴りつける命MV

2017年。監督・脚本を担当。カメラ・編集はジーマ。カットなしの一発撮りが撮りたいというカトキットの要望があり、走りに走って3回。やっと納得がいく映像ができました。酸欠で死ぬかと思った作品。

YouTubeで動画を見る
あっけ/なんて素敵な夜だろうMV

カトキットのあっけのソロ曲のMV。2019年。監督・脚本・編集を担当。カメラマンはジーマ。男の子の家にポツンと取り残された女の子は半分裸、という謎の理念があり、とりあえず脱げるところまで脱いでもらいました。ジーマの撮った映像がなんともいい色でお気に入り。

YouTubeで動画を見る
橙々/小さな嘘のメロディMV

2019年。初めて橙々のMVを監督・脚本・編集した作品。カメラマンはジーマ。イラストはワ子さん。人形劇が撮りたいという橙々の要望に応えるべく悪戦苦闘しながら撮りました。人形を動かしいるのは橙々のメンバーというところがとても良いです。

YouTubeで動画を見る
橙々/いつか鳴らなくなってもMV

2019年、橙々の2本目のMV。監督・脚本・編集で参加。今までのMVはすべて1日で撮っていたけれど、この作品は2日に渡って撮影されました。カメラマンはもちろんジーマ。遠く離れたロケ地(宮津)に行くのも初めてで、ロケ日に台風が上陸するというトラブル。それでも良いロケ地に恵まれて奇跡のような映像になりました。

YouTubeで動画を見る

投稿記事

企画
DEWEYと遊ぼうOP映像公開
映像
映画「君が教えてくれた花の名前は」