DEWEYと遊ぼうOPに登場する彼らをただただ並べてみたかった

先日公開されたDEWEYと遊ぼうのオープニング映像。カトキットのakkkkkke(あっけ)がオープニングソングを担当したこの映像は今後、DEWEYと遊ぼう動画の冒頭を飾る予定です。今回はその映像に出てくるただただ気味が悪いキャラクターたちを、ただただ並べてみたかったので並べてみました。

並べる前にまだ見てない方はこちら。

彼らです。実はきちんと名前もあるので一緒に紹介します。では一覧にして並べてみました。

スパイシー・クジラ

スパイシーなカレーを噴射するクジラ。インド洋に生息。週に一度海上自衛隊が食べるカレーはスパイシー・クジラが運んでくるらしい。

オレオレ犬

「おれおれ、おれだよ」と言いながら高齢者の自宅の庭に居座り、あたかも昔から飼われていたようにふるまう詐欺犬。騙されていると分かっているのに、可愛さからついついそのまま飼ってしまう高齢者も多い。

石井岩男

見た者を石に変えてしまうメデューサを見た瞬間にくしゃみをしたため、首から上だけが石化した勇者。「殴られても痛くなくなったよ、ハハハッ」と笑うが石化しているため表情を読むのが難しい。

ビッグマウスダディ

世界が俺を見つけるのを待つ、が口癖の五児の父。だが奥さんからはそんなことよりもっといい給料の仕事を見つけてきな!と常に言われる。その度に舌をペロッと出して恥ずかし様子に、奥さんはまんざらでもない。

素直なキリン

昔、意地悪なキリンから「あっ! 可愛い子がいるぞ!」と嘘をつかれたが、信じ切った彼は今でも「どこどこ?」と探し回っている素直なキリン。まっすぐ伸びた首筋がおばちゃんキリンたちに評判がいい。

リラクゼーション・クマ

常にリラックスしているクマ。リラックマのニセモノと呼ばれてもリラックスしているため気にしない。小さなことを気にせず生きることの大切さに気付かされる。

磯田海苔男

海沿いの街で生まれ育った猫。海苔漁師のおばあさんの家で飼われている。こう見えて界隈の猫たちのボス。

15代目鶴家雁之助

歌舞伎役者。まるでベルトコンベヤーに乗っているかのように静かに動くすり足は鶴屋雁之助のお家芸。

エレファント・柏木

動物園で生まれ育ったため、空気を読むことを得意としている。常に鼻を上向きにしているのは「その方がいい感じっしょ?」とのこと。

宇佐美

寂しがり屋の。付き合っている彼氏と片時も離れたくないため、彼氏の職場について行ったところ社長がその行動力に関心してそのまま就職。

不良少女B

九州の田舎に住む不良少女。どうせあたいなんてが口癖のやさぐれた豚だったが、密かに好意を抱く年上豚に「やさぐれた豚はただの豚」と言われ改心。大学に行くため現在猛勉強中。

110の王

警察庁長官。捜査の鬼と呼ばれたたき上げで現在のポストまで上り詰めた。取り調べでは新緑のような彼のたてがみに癒された犯人は洗いざらい白状してしまうことから某洗剤メーカーを文字って自白のLIONと呼ばれている。

スイマー

大きな魚に対抗すべく、大勢の小魚が集まってさらに大きな魚に見せるあの伝説のスイミーの孫。しかし、あまりにも祖父の名前が偉大すぎて本人は働かずにフラフラと遊泳している。

大便先生

IQ300の天才医師。消化器外科。

罪な奴

次の日の仕事も忘れて明け方まで飲んでしまったときの太陽をサングラス越しにみるとだいたいこういう顔をしている。

なんだろう。このしっくりくるコレクション感。ビックリマンでもJリーグカードでもいつまでたっても何かを集めて並べるというのはワクワクしますね。

Follow me!